お花見について

今日も木の保護の続きを行い、園の全ての木の傷口を保護し終了した。 これからの時季はお花見が盛んになるが、私はいつでもお花見をする事ができるので、この時季だけは恵まれている。しかし、お花見をしようと意識しなければ見ていないので、今年の休日は意…

当園のホームページについて

昨日の続きの木の保護を行う。 今日、当園のホームページを確認したところ、直属の上司がホームページの作成管理者(作成日 平成19年6月9日とあった)であるが、ホームページの最終更新日が私がまだ入職していない「平成22年4月8日」とあったにもか…

アカシア裂け目保護

先日から練り直していた粘土が完成したためアカシアの裂け目を保護する。 他の傷ついた木々も同様に保護する。

カラスウリ花壇について

カラスウリ花壇作りを行うが、隣のヤマザクラの根の問題が発生した。花壇を作ったとしても、いずれ花壇を持ち上げる事になるであろう。同じ材木が切れた事もあり、カラスウリ花壇作りは保留にした。 花壇枠を取り外すと、花壇枠の下にヤマザクラの大きな根(…

ジギタリス花壇完成

今日は1日中雨であったが、雨合羽を着用して仕事をする。 ジギタリスの花壇は完成した。 ジギタリスの生育が良好になるように、花壇内全ての土をくずし耕した。 ジギタリス花壇完成。 傾いているアカシアの大きな裂け目を保護する必要性から、昨年の夏、木…

ベチバー切り去り

1週間の電柱の工事は終了した。電柱の電気はLEDに変わり、業者は基礎の工事を行ったが、地面の状態は問題ないか確認があった。我が職場の業者の中で最も優良であったと思う。 2m程もあるベチバーはようやく立ち枯れた。株元から切り去る。 ベチバー立ち枯…

シロバナムシヨケギク花壇完成

シロバナムシヨケギクの花壇は完成した。次はジギタリスの花壇作りのため花壇枠を取り外す。 シロバナムシヨケギク花壇完成 ジギタリス花壇 先日倉庫内で花壇枠が足の指に落下したため、安全長靴を着用する事にした。

シロバナムシヨケギク花壇枠交換

シロバナムシヨケギクの花壇枠を交換したが、完成には至らなかった。

ムスカリ花壇枠交換

ムスカリの花壇は旧花壇(写真奥チューリップ花壇の大きさ)と比べ小さく完成した。次はシロバナムシヨケギクの花壇作りのため、花壇枠を取り外した。 ムスカリ花壇完成 シロバナムシヨケギク花壇 花壇を作る間シロバナムシヨケギク一株は掘り出して鉢に移植…

有期雇用職員との会話

あまり落葉のある季節ではないが、園が少しでもきれいに見えるように久しぶりに落葉を掃いた。私の雇用について同僚から、その後事務員から連絡(雇用について)はあったかと尋ねられ、連絡は以前(今年の1月12日)のままであったので、そのように答えた。…

ムスカリ鉢植え

園内で行われている工事は土曜日の明日も行われるという。私は明日休みのため、その旨上司に連絡しておいた。 ムスカリの花壇作りを行う。その際増えすぎた球根を鉢に植える。

安全標示大活躍

今日は車で、先日の最悪な農業機械屋に相談した機械を乗せ出勤した。この発電機は整備して使用が可能であれば使用したいものである。 昨日は私が退勤した後から工事が始まったようで、来園者の事を考え、安全表示を掲げる事にした。その後ムスカリの花壇作り…

ムスカリ花壇作り

ムスカリ花壇作りを行う。 ケシ栽培4か月

レモングラスに腐葉土を施す

地上部を切り去ったレモングラスの株元に腐葉土を施した。

レモングラス立ち枯れ切り去り

レモングラスの地上部を地際から切り去る。 日頃から優良な業者を開拓しており、以前から確認していた実家最寄の農業機械屋を一人で訪ねた(たいてい一人で訪ねるようにしている)ところ、働いている人間達の応対が最悪であったため、老舗(老舗こそ初心を忘…

クチナシ染めについて

フイリヤブランは葉の痛みが目立つため地際から切り去るようにしている。フイリヤブランの隣はクチナシであるが、玄関先でおば様達の声が「もったいない。もったいない。」と聞こえて来たので、外に出てみると外周花壇のクチナシを許可無く収穫していた。私…

園の高木化について

今当園ではアカシアが開花しており、おなじみの事務員が見に来られた。8年程前は木々全体が低い位置で見やすかったが、今では高い位置で見えなくなっているという当園の問題点についてご意見をいただいたのだった。 ヤマハッカの花壇枠を交換する。

クララの花壇ゆがんで完成

出勤時いつもと違う道を通ると、職場で学生に人気があるという先生が、少しぐぜる女児の手を引いて散歩するように職場の方へ歩いている姿に遭遇し、人気は本当かもしれないと思った。 花壇作りが軌道に乗ったかに見えたが、またしても花壇のゆがみという難題…

花壇のゆがみについて

何も栽培していない花壇はゆがんで完成したため、ゆがみなおしの必要があろうかと思う。これまでもたまに発生していたが、花壇のゆがみは完成するまではっきりとはわからないため、花壇作りの経験が必要である事は確かである。

野帳の整理

今日はどしゃぶりのため屋内で野帳の整理など行う。

ハマナス花壇保留

ハマナスは花壇枠を作らず、しばらく様子を見る事にした。 昨日花壇枠を取り外した何も栽培していない花壇枠を交換する。 倉庫で花壇枠の運搬中、左脚の指に材木が落下。一瞬、また救急車のお世話になるかもしれない…と心配したのだが、傷を見ると中指が打撲…

花壇枠取り外し

ハマナス花壇枠と何も栽培されていない花壇枠を取り外した。ハマナス花壇については問題がある。花壇枠内のハマナスよりも花壇枠外に生育しているハマナスの方が圧倒的に多く、花壇枠内に収めようとすればハマナスが少なくなってしまう。花壇枠を設置するの…

メキシカンセージ花壇完成

メキシカンセージ花壇 サルナシ花壇 おなじみの来園者は今日も訪れ(今日は昼からお酒の臭いをさせていた)、昨日のように仕事とは関係のない長話をしながら私に付いて回り、年寄りで妻子があるにもかかわらず食事でもしましょうと言われたのだ。この来園者…

同業の女性と出会いたい

メキシカンセージの花壇枠は腐れ、材木の間からメキシカンセージが生えている。 メキシカンセージの花壇枠を取り外すが、急きょ除草の仕事をしたため、枠交換までには至らなかった。 おなじみの来園者で、これまで短時間しかお話ししなかったのだが、今日は…

園丁師の方々とのお話と岡山の自然を守る会

花壇作りを行う。アーティチョークの花壇枠は交換し細い杭で固定し仮打ちしておいたが、今日完成させた。 昨日信頼できる園丁師のお一人と電話でお話しし、この方ともうお一人の園丁師が退職される事を知った。そのため今日は久しぶりに他の園丁師の方に、退…

慣れてきた花壇作り

今日は雪の影響で列車が遅れており、遅刻しそうになりながらも何とか早刻(遅刻の反対の意味)出勤。 ナガイモ花壇仮打ち状態 ナガイモ花壇完成 オニドコロ花壇仮打ち状態 オニドコロ花壇完成 ナガイモ・オニドコロの花壇は材木のみ交換し、細い杭で固定し仮…

職員と来園者とのお話

雨が降ったり止んだりであったため、花壇枠作りの合間に信用できる職員に相談事をし、これまでで最長の2時間近くお話した。私は職場で相談できる方は2人位おり、幸せだと思うと共に、仕事中人の迷惑というものにも配慮するべきだと今日も反省した。 初めて…

花壇枠交換

花壇枠交換を行う。 不審な来園者の同僚の派遣職員が元々患っていた足をさらに患い、退職するという情報を得た。昨年その方と私がもめてからというもの、職場が同じであるために遭遇する事が苦になっていたのだが、わずか2か月でこのような結果となり正直楽…

オオヤマレンゲ剪定とキササゲのお話

園の記念樹であるオオヤマレンゲは台木の方がかなり生長しており、今日がその職員の祥月命日であったため剪定を行う。 接ぎ木よりも台木の方が樹勢が強い事が良くわかる。 退職前に亡くなった職員の供養のため、剪定後花壇を除草し手を合わせた。 初めてお会…

花壇作りと来園者の好意

細い杭で固定しておいたシャクヤク花壇作りを行う。花壇枠の材木がうまく収まらない場合は逆にするなどの方法で試みたりして使用する。 11時30分頃になると不審な来園者が訪れるのだが、その時間帯私が屋内に入るという事情を知るおなじみの来園者が時間…

立ち枯れ切り去りと花壇作り

ホトトギスとメキシカンセージの立ち枯れを切り去り、花壇作りを行う。 製材された材木が全て完璧に製材されてはいないという事がわかったので、倉庫から園に運搬する前にあらかじめ材木一本一本に杭が通るかどうかの検査により確認する事から花壇作りを始め…

アカシアの倒伏発見

今日も花壇作りを行う。花壇作りは感触がつかめてきたので、比較的順調に行えるようになってきた。ほんの昨日までは後ろ向きな気持ちになっていたのだが、今日は前向きな気持ちになる事ができた。 園を見上げると、アカシアが側の高木につかえ、やけに傾いて…

花壇作りはとりあえず花壇枠のみ交換

今年は風邪をひかず乗り切りたかったのであるが、あいにく家族が風邪をひいていたためか最近少し風邪ぎみである。昨年も家族が風邪をひいて治った後、私がひくという状況が出来上がっている。 花壇作りはなかなか成功せず、行き詰まりを感じている。そこでと…

接ぎ木枝提供の依頼と取扱説明書請求

モモの接ぎ木をしたいという職場の職員が、当園のモモの枝を2~3本いただきたいという事で、事務長から提供依頼の連絡あった。先日も来園者が、当園のキンカンを持ち去って行く姿を目撃していただけに、礼儀というものを感じる出来事であった。 粉砕機の取…

歓迎会と花壇枠組み立てについて

今年の新入職者の歓迎会であった。園長の学生であったという事と、年に1度はお仕事をする方であるため縁を感じる。私と同じ長崎県出身で実家であるという点だけは同じであるが、お若い20代の方である。 先週交換した花壇枠を組み立てる。工学部の元先生が…

気温の激変

今日は昨日までとは激変し気温が高くなった。 今日はようやく花壇枠交換の仕事の続きを行うが、汗をかく程であった。花壇枠は地面に杭打ちをして完成である。

花壇枠交換について

今日は花壇枠交換まではできず、花壇の除草を行う。 現在園の花壇枠は半分の10か所まで交換できており、あと半分の10か所は交換が必要である。

花壇枠交換と除草

連日雪だったため、浅い水生区には厚い氷が張っていた。 花壇枠交換と除草を行う。 スペアミント花壇 ホソバオケラ花壇 シャクヤク花壇

ヨジマル放送の録画について依頼の結果

今日は車で出勤したため、事務室に車の事務処理の用事ができ、昨年作成していただいた園の利用案内札の交換の依頼と、ヨジマル放送の録画について尋ねた。車の事務処理と、園の利用案内札ついては承諾していただいた。テレビの放送の録画については、当研究…

アセビ剪定 ヘナの白髪染め

先週金曜日試みたヘナの白髪染めは成功した。植物を利用した人類には本当に驚かされる。 今日は先日とは異なる種類の綿雪が降り、当園や田舎の方は雪化粧であった。 午後、雪が小降りになり、アセビの間引き剪定を行う。

コデマリ剪定と草木染め粉購入

花壇枠交換の途中であるが、以前から樹形が乱れていたため剪定時期を待っていたコデマリは、間引き剪定を行う事にした。 今日は度々雪が降った。雪の種類はわからないが、粒雪のようなものが激しく降り、とぎれとぎれ剪定を行う。 中年になり、度々白髪を発…

花壇枠交換

できるだけこの冬花壇枠だけは全て交換したいので、とりあえず交換のみ行うようにし、後で組み立ての調整をする事にしている。 スペアミント ホソバオケラ シャクヤク

栽培管理とは異なる園の仕事

園の仕事で栽培管理とは異なるのだが、冬期の間に花壇枠交換と、除草土敷きを行わなければならない。花壇枠交換の仕事はすでにこの冬とりかかったのだが、この仕事を行うと、栽培管理の時間がなくなってしまうため、数年間(上司も協力いただけるという事も…

生きていた野良ネコ

立ち枯れ植物を切り去る。 職場に野良ネコが沢山居るのだが、昨日具合の悪そうなネコを見かけ、このネコは明日は死んでいるかもしれないと思いながら退勤した。今日出勤したところ、ネコは生きていたのだが、昨日見かけた場所をあまり移動していなかった。職…

現在と将来の仕事について思案する

現在の仕事について、先週は事務員から解雇をただよわされたため、現在と将来の仕事について思案する事にした。 クズを壁にへばりついて切り去るのは毎年恒例の仕事である。

クズ切り去り

生育旺盛なクズは気を使う必要の無い植物であるため、毎年株元から切り去っている。

雇用止めの連絡

鉢区の床のコケを取り除く。 事務員が訪れ、今年で雇用期間満了の5年が経過するため、事務処理の関係から就職先が決まっているかどうかという確認と、就職先が決まったらご連絡くださいという事だけであり、具体的にいつ雇用止めになるかという連絡は明確に…

ウコン土寄せ・防寒

ウコンの畝にワラを敷いた。 鉢区除草。

ウコン収穫

植物園は扱う植物数が多いため、栽培暦の必要性を感じ、入職してから作成しはじめた。もう5年経つので完成させなければ、植物の専門家にはなれないと思う。

ウコン刈り取り 謎の植物発見

ウコンの地上部が立ち枯れてきたため、刈り取る。来週はウコンを収穫・土寄せ・防寒する。 鉢区に落ちていた謎の植物はとりあえず栽培する事にした。