マダニの被害

外周花壇の除草は3日目である。最近来園者から、マダニの被害が発生しているらしいので注意するようにとの情報をいただく機会が増えありがたい事である。

まだ出勤していた私

外周花壇の2日目の除草を行う。外周花壇は外に面しているため、様々な人々に話しかけられるのだが、午後お隣の先生と遭遇し、「まだ、出勤されていたのですか…。」と尋ねられたので、「あと30日休めましたが、途中の仕事もあり、めいっぱい休んでは現実的ではないので出勤していました。」と答えた。しかし、今いっせいに開花した植物を見る事ができたので、出勤した甲斐があった。

f:id:minocororin:20170529161550j:plain

キンシバイ

f:id:minocororin:20170529161559j:plain

ビョウヤナギ

f:id:minocororin:20170529160737j:plain

コウシュウウヤク

f:id:minocororin:20170529090954j:plain

ムラサキツユクサ

f:id:minocororin:20170529090932j:plain

クララ

f:id:minocororin:20170529090429j:plain

カワラナデシコ

f:id:minocororin:20170529090448j:plainニンニク

f:id:minocororin:20170529090736j:plain

ジギタリス

f:id:minocororin:20170529090744j:plain

マリアアザミ

f:id:minocororin:20170529160449j:plain

謎の植物

 

いまだに咲き続けているケシの花

長崎大学薬用植物園ではいまだにケシの花がちらほら咲いており、ケシの花を見たい方には朗報である。今日は当学部の学生(なぜか男子ばかり)が沢山訪れ、その中のある学生も、栽培が禁止されているケシを写真に写し友人に自慢したそうである。

当園でネコの糞尿の被害が無いのは、フェンスで栽培管理しているケシだけである。今日訪れていた学生達の間で、糞があそこにもここにもという冗談が流行っていたので、そのような事で有名な植物園にならないためにも、糞尿だけは気を付けたい。

f:id:minocororin:20170526155429j:plain

外周花壇除草を行う。

 

 

 

ミヤマオダマキ定植

植木鉢のミヤマオダマキ草本区5の花壇に定植した。

f:id:minocororin:20170525100120j:plain

f:id:minocororin:20170525100919j:plain

事務と種子の管理

雨のため、事務や種子の管理を行う。

f:id:minocororin:20170525152015j:plain

7号鉢の中央に1つの大きな排水穴の左右に2つの小さな穴を発見した。

ケシについて

当学部の先生に、モルヒネは現代では化学的に作っているのか、ケシから取っているのか質問すると、ケシから取る方が効率が良いらしい事がわかった。

目隠しのための植物にと、ザクロを見て行かれた。

f:id:minocororin:20170523151829j:plain

外周花壇のザクロは花は付けるが、実を付けた事がない。

f:id:minocororin:20170523144730j:plain

園内のザクロ

f:id:minocororin:20170523144921j:plain

園内のザクロは花も実も付ける。