農耕用けん引試験

運転免許試験場で行われた農耕用けん引の試験の受験者は12人中10人が合格で、

合格した農家の受講者は帰り際、「(農業試験場あてに)アスパラば送るけん。」と講師に告げ私にこぶしを見せたり、またある農家の方は「お先にごめんね。」とねぎらわれたりされた。

10人中2人が失格で、私は脱輪、もうお1人は踏切の一時停止なしという事で、私の場合、日頃けん引しない技術的な問題が原因と思われる。

農家の受講者の方々は「農家に嫁いで良かたい。」と言われたが、できれば畜産農家はさけたいものである。

けん引技術を習得して近いうち再度挑戦したい。

f:id:minocororin:20170721141450j:plain

正直どの辺りで脱輪させたかははっきりしないのだが、写真で見る限り左に寄せ過ぎたこの辺りではなかろうかと思われる。

f:id:minocororin:20170721141935j:plain

一度でも脱輪させると即刻試験中止となる。

…この後待機所で、私よりショックを受けた講師により、ヘルメットの上から頭を叩かれ、どの辺りで脱輪させたか等の取り調べが行われる事となる…。

その後同情した受験者から、飲み物をごちそうしていただいたのだった。

 

 

 

 

自生している植物発見

長崎県最北端の宇久島を訪問したところ、海岸で自生していると思われる薬用植物のハマゴウ、ハマオモトと出会った。その名のとおり浜辺が生育敵地であるためか、みごとに繁茂していた。

f:id:minocororin:20170713173212j:plain

ハマゴウとハマオモト

f:id:minocororin:20170711150233j:plain

ソテツ

自生しているというソテツも浜辺が生育敵地であるためか、みごとに繁茂していた。

f:id:minocororin:20170713181544j:plain絶滅危惧植物であるヒゴタイの立て看板を発見したが、姿は確認できなかった。

花季に訪れてお目にかかりたいものである。

f:id:minocororin:20170711160139j:plain

海岸に生育する謎の植物。

f:id:minocororin:20170713145703j:plain

ツバキ

島の訪問で最も関心のあった自生しているという薬用植物のヤブツバキ

f:id:minocororin:20170711124203j:plain

島の事業所で、チェーンソーの電動目立て機というものがある事を初めて知り、使用させていただいた。

f:id:minocororin:20170711123727j:plain

 セットする。

f:id:minocororin:20170711123654j:plain

やはり手動で行うより楽であった。(島の方撮影)

 

感動のハス植物園

家の近くに、今年も蓮植物園が開園したので訪れた。

ハス植物園は、ハスの花がすばらしく、私がこれまで訪れたどの植物園よりも感動した。

家の近くであるため、開花している8月中旬頃までは頻繁に訪れたい。

f:id:minocororin:20170702143357j:plain

f:id:minocororin:20170702151856j:plain

f:id:minocororin:20170702151134j:plain

送別会

退職して1か月、職場の方々に送別会をしていただいた。

f:id:minocororin:20170627154605j:plain

花束をいただいたので記念写真を撮った。(家族撮影)

マダニの被害

外周花壇の除草は3日目である。最近来園者から、マダニの被害が発生しているらしいので注意するようにとの情報をいただく機会が増えありがたい事である。

まだ出勤していた私

外周花壇の2日目の除草を行う。外周花壇は外に面しているため、様々な人々に話しかけられるのだが、午後お隣の先生と遭遇し、「まだ、出勤されていたのですか…。」と尋ねられたので、「あと30日休めましたが、途中の仕事もあり、めいっぱい休んでは現実的ではないので出勤していました。」と答えた。しかし、今いっせいに開花した植物を見る事ができたので、出勤した甲斐があった。

f:id:minocororin:20170529161550j:plain

キンシバイ

f:id:minocororin:20170529161559j:plain

ビョウヤナギ

f:id:minocororin:20170529160737j:plain

コウシュウウヤク

f:id:minocororin:20170529090954j:plain

ムラサキツユクサ

f:id:minocororin:20170529090932j:plain

クララ

f:id:minocororin:20170529090429j:plain

カワラナデシコ

f:id:minocororin:20170529090448j:plainニンニク

f:id:minocororin:20170529090736j:plain

ジギタリス

f:id:minocororin:20170529090744j:plain

マリアアザミ

f:id:minocororin:20170529160449j:plain

謎の植物

 

いまだに咲き続けているケシの花

長崎大学薬用植物園ではいまだにケシの花がちらほら咲いており、ケシの花を見たい方には朗報である。今日は当学部の学生(なぜか男子ばかり)が沢山訪れ、その中のある学生も、栽培が禁止されているケシを写真に写し友人に自慢したそうである。

当園でネコの糞尿の被害が無いのは、フェンスで栽培管理しているケシだけである。今日訪れていた学生達の間で、糞があそこにもここにもという冗談が流行っていたので、そのような事で有名な植物園にならないためにも、糞尿だけは気を付けたい。

f:id:minocororin:20170526155429j:plain

外周花壇除草を行う。