読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クチナシ染めについて

イリヤブランは葉の痛みが目立つため地際から切り去るようにしている。フイリヤブランの隣はクチナシであるが、玄関先でおば様達の声が「もったいない。もったいない。」と聞こえて来たので、外に出てみると外周花壇のクチナシを許可無く収穫していた。私が姿を現わしたら去って行ったが、一人戻って来られクチナシを染料にするので(収穫した)いただいたけれども、今度からは許可を得ます。」と言われた。

f:id:minocororin:20170227103447j:plain玄関の収穫されていたクチナシ

f:id:minocororin:20170224145112j:plain下がフイリヤブラン上がクチナシ

f:id:minocororin:20170224145058j:plain玄関のフイリヤブラン

f:id:minocororin:20170224171454j:plain

f:id:minocororin:20170224151932j:plain園のフイリヤブラン