読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オオヤマレンゲ剪定とキササゲのお話

園の記念樹であるオオヤマレンゲは台木の方がかなり生長しており、今日がその職員の祥月命日であったため剪定を行う。

f:id:minocororin:20170207101326j:plain

f:id:minocororin:20170207101353j:plain

接ぎ木よりも台木の方が樹勢が強い事が良くわかる。

f:id:minocororin:20170207102333j:plain

 

f:id:minocororin:20170207102226j:plain

退職前に亡くなった職員の供養のため、剪定後花壇を除草し手を合わせた。

 

初めてお会いする来園者が「私はたまに利用させていただいています。(当園のキササゲを見ながら)キササゲは生け花に使うのですよ。」と言っておられた。