読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花束と俳句会

午前花壇を除草を行う。おなじみの来園者が私の作業台にご自宅のお庭で栽培している植物を花束にして置いて行かれていた。

ツツジユキノシタが花束にされていた

俳句会の方が訪れ「ウメの実がたわわに実っていますが、取らないのですか。」と、どなたも質問されることを尋ねていかれた。午後は家族が俳句に初挑戦、俳句会に初参加した。

年に一度薬用植物園で講義が行われ、珍しく園がにぎわった。


講義の様子