読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケシ焼却場耕耘 花壇枠運搬

午前、ケシ焼却場のフェンス内圃場を耕耘機で耕耘。午後、花壇枠を交換するため農場に材木の運搬のみ行う。

6日間の休暇中であったが、

 ひょっこりおなじみの工学部を退職された先生が現れた。この方は医学部と工学部の共同研究で、医学部生用に聴診器の訓練ソフトを開発されたのだが、聴診器のおまけとなっているらしい。最近さらに千枚の注文依頼があったそうで、医学に役立てられているという事を知った。現在は無償であるが、将来は有償になる可能性は有り得るのではないか。日頃から、なかなか人の役に立つ事は難しい事だとは思っていたが、カウンセラーという仕事も、人の役に立つ事はなかなか難しいのではないかという話題になった。無償であるみじかな人の方がよほど、その人の役には立つ事の方が多いのではないか。