読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物の観察記録について

雨により屋内で書類や道具類の整理をする。 昔当園に縁のあった方々が書き残した昔の書類など見ていると、自分の学生時代のように、植物の観察記録などがあり、生長の様子がただひたすら記録されている様子がどこかなつかしさをおぼえた。 私が昔から記録を…

ケシ記念写真

先日の暴雨風でななめに傾いてしまったケシ。 長崎県内では当園でしか栽培・展示していないケシの記念写真を撮る。 ケシが当園の看板植物であるため、ケシを一目見るため訪れる一般の方や、本当に一目だけの5秒程訪れる当学部の学生らしい姿もある。 ケシか…

花壇作り

杭のぬからなかった花壇を完成させる。 スペアミントの花壇 ヤマハギの花壇

水道管工事と餞別

今日、ついに水道管の漏水箇所の工事が行われたのだっ。 私は業者の方々のそばで工事を見学しつつ、鉢や花壇の除草を行う。 工事前 停水する。 水道管漏水箇所の切断をする。 機械を変え、仕上げの切断をする。 切断後、不要部品取り外し。水があふれ出る。 …

花壇作り

花壇枠の穴に杭のぬからなかった花壇枠の穴を広げ、再度組み立て杭を打ち完成。 セイヨウハッカの花壇 ヒヨドリジョウゴの花壇

園内講義

今日は年に1度の3年生の園内講義であった。私は邪魔にならぬよう、毎年外周花壇の除草を行う。彼らの中には当園の研究室の仲間になる学生も居る。 園内講義では学生が至る所で記録しており、日頃の私の仕事の姿である。

花壇枠の穴広げ

杭が通らなかった花壇枠の穴を合計5本、ドリルで開け広げる。 今回は私物の機械ではなく、職場の機械を使用するが、穴開け専用ではないためか、衝撃でキリが外れやすく今度業者に相談してみる事にした。

書類と道具の整理

今日は雷雨のため屋内で書類と道具の整理を行う。 休日、当園の留学生と、私は、今年3月退学した学生と久方ぶりに再会し、情報を交換し合った。そして私が準備した贈り物のビワとゲットウを後日お贈りする事をお伝えした。

当園の名札についてのご指摘

当園は名札問題も抱えており、私がなおせる所はなおしているが、来園者からはご指摘を受ける事がよくある。 今日もアミガサユリの名札がかかげられていない事についてご指摘があったため、反省点としてアンケートにご記入いただくようご案内した。 よりよい…

ビワの講義とビワ掘り出し

当園で、ビワの研究協力をさせていただいた他学部の先生が学生を連れ園内で20分程ビワの講義をされた。私は講義風景を記念撮影し、以前さしあげたビワが枯死したという報告を受けていたため、急きょ園内で自然に発生していたビワを数株掘り出し、再度栽培さ…

時間前に閉園

今日上司は7分前に閉園していた。時々このような事があり、後で苦情が来なければ良いが…。 今日はムべとクスノキの落葉掃きを行う。

生育植物記録

当園で生育していると思われる植物の記録を行う。

生育植物の記録

当園で現在生育している植物を把握するため、記録の事務を行う。

生育植物の記録

当園で現在生育している植物を把握するため、記録を行う。

シロバナムシヨケギク定職・播種

一時鉢に移植しておいたシロバナムシヨケギクの株と種子を播種。 10日程冷蔵庫に入れておいたシロバナムシヨケギクの種子(2011年採種)。

防火訓練2年連続中止

防火訓練は雨のため2年連続で中止となった。 昨年、当研究室の学生が、燃料と燃料の側で、職場の備品である木製作業台を焼くという出来事から、消防署の方に防火についてご指導をいただく。 やはり火により焼けた時は、通報しなければならないらしく、警報…

水道管漏水の初対応

スペアミントの花壇のゆがみなおしを行う。 水道管漏水から2年目、当薬学部から施設部に依頼があったそうで、今日早速施設部の職員が来られ初めて対応していただけそうな運びになった。

物干し設置と花壇のゆがみなおし

年度始めに事務長が異動して、ようやく今年で任期満了の通知があった。 月に1度水道検針のためと思うが、当薬学部事務職員が園を訪れた際、一昨年の雪害による水道管の漏水について相談した。 業者に物干しのための回転フックを注文し、取り付けまで依頼。…

育成員…

ケシ栽培5か月目 年度始め、出勤したら出勤簿に私の職種の名称が「栽培員」から「育成員」に変わっていた。意味はわかるのだが、あまり植物の育成とは表現しないので、仕事に変わりがないのであれば、変える必要があったのか不思議である。 午後は年に1回…

園丁師の方々お2人退職

年度末の今日までで退職をされる園丁師の方々がお2人おられ、ごあいさつと共に皆で記念写真を撮り、現像してお渡しした。本当に良い記念になった。 来週の年度始めには事務長が異動して来られるのだが、今日事務員から連絡があり、残業の際は予定がわかった…

アマチャズルは甘い

たまに利用させていただいているという来園者だが、初めてお会いしたと思う。園の様々な植物を少しずつ食べさせてもらったとの事で、アマチャズルは苦さの中に甘さがあり、やはり甘かったとお話しされた。このように植物園は実際に見て触れる事ができる所で…

発電機整備2日目

今日は発電機の組み立てを終え燃料の補給を行う。 準備は整ったのだが、やり方が悪いのか機械が作動しない。 機械に勘の悪い私が見当をつけてみたところ、電気系統に問題があるのではなかろうか…。

発電機整備

先日の続きの発電機の整備を行う。今日は取り外した機械の組み立てである。

シロバナムシヨケギク播種準備

シロバナムシヨケギクは播種時季であるため、種子を湿らせたちりがみでおおい、冷蔵庫で1週間保管した後播種する事にした。種子は2010年と2011年採種のものしかなく、毎年採種して更新しておかなければならない事を実感したが、だめ元で栽培する事…

ミシマサイコ花壇完成

今日は卒業式で当園の研究室から一人卒業する事になり、一昨年サクランボ収穫を撮影した記念写真を贈った。 上司が27日まで出張(連絡掲示板に板書してあった)のため、急きょ残業する事になった。 ミシマサイコの花壇完成

機械類整備

大雨であるため、機械類の整備を行う。 整備が必要な機械類はいくつかあるのだが、プリンターが紙詰まりによりプリントできなくなっていた事と、紙送りの板が外れていたため、紙を手で1枚ずつ機械に送っていた。パソコン関係の業者に整備を依頼しなければな…

ミシマサイコ花壇枠交換

ミシマサイコの花壇枠を交換したが、杭が通らず完成には至らなかった。

ミシマサイコ花壇作り

ミシマサイコの花壇作りを行う。 人事異動の事務連絡を確認したところ、今年度で当園の事務長が退職する事になり、来年度は、以前私が度々相談をしていた職員が事務長となった。

お花見について

今日も木の保護の続きを行い、園の全ての木の傷口を保護し終了した。 これからの時季はお花見が盛んになるが、私はいつでもお花見をする事ができるので、この時季だけは恵まれている。しかし、お花見をしようと意識しなければ見ていないので、今年の休日は意…

当園のホームページについて

昨日の続きの木の保護を行う。 今日、当園のホームページを確認したところ、直属の上司がホームページの作成管理者(作成日 平成19年6月9日とあった)であるが、ホームページの最終更新日が私がまだ入職していない「平成22年4月8日」とあったにもか…

アカシア裂け目保護

先日から練り直していた粘土が完成したためアカシアの裂け目を保護する。 他の傷ついた木々も同様に保護する。

カラスウリ花壇について

カラスウリ花壇作りを行うが、隣のヤマザクラの根の問題が発生した。花壇を作ったとしても、いずれ花壇を持ち上げる事になるであろう。同じ材木が切れた事もあり、カラスウリ花壇作りは保留にした。 花壇枠を取り外すと、花壇枠の下にヤマザクラの大きな根(…

ジギタリス花壇完成

今日は1日中雨であったが、雨合羽を着用して仕事をする。 ジギタリスの花壇は完成した。 ジギタリスの生育が良好になるように、花壇内全ての土をくずし耕した。 ジギタリス花壇完成。 傾いているアカシアの大きな裂け目を保護する必要性から、昨年の夏、木…

ベチバー切り去り

1週間の電柱の工事は終了した。電柱の電気はLEDに変わり、業者は基礎の工事を行ったが、地面の状態は問題ないか確認があった。我が職場の業者の中で最も優良であったと思う。 2m程もあるベチバーはようやく立ち枯れた。株元から切り去る。 ベチバー立ち枯…

シロバナムシヨケギク花壇完成

シロバナムシヨケギクの花壇は完成した。次はジギタリスの花壇作りのため花壇枠を取り外す。 シロバナムシヨケギク花壇完成 ジギタリス花壇 先日倉庫内で花壇枠が足の指に落下したため、安全長靴を着用する事にした。

シロバナムシヨケギク花壇枠交換

シロバナムシヨケギクの花壇枠を交換したが、完成には至らなかった。

ムスカリ花壇枠交換

ムスカリの花壇は旧花壇(写真奥チューリップ花壇の大きさ)と比べ小さく完成した。次はシロバナムシヨケギクの花壇作りのため、花壇枠を取り外した。 ムスカリ花壇完成 シロバナムシヨケギク花壇 花壇を作る間シロバナムシヨケギク一株は掘り出して鉢に移植…

有期雇用職員との会話

あまり落葉のある季節ではないが、園が少しでもきれいに見えるように久しぶりに落葉を掃いた。私の雇用について同僚から、その後事務員から連絡(雇用について)はあったかと尋ねられ、連絡は以前(今年の1月12日)のままであったので、そのように答えた。…

ムスカリ鉢植え

園内で行われている工事は土曜日の明日も行われるという。私は明日休みのため、その旨上司に連絡しておいた。 ムスカリの花壇作りを行う。その際増えすぎた球根を鉢に植える。

安全標示大活躍

今日は車で、先日の最悪な農業機械屋に相談した機械を乗せ出勤した。この発電機は整備して使用が可能であれば使用したいものである。 昨日は私が退勤した後から工事が始まったようで、来園者の事を考え、安全表示を掲げる事にした。その後ムスカリの花壇作り…

ムスカリ花壇作り

ムスカリ花壇作りを行う。 ケシ栽培4か月

レモングラスに腐葉土を施す

地上部を切り去ったレモングラスの株元に腐葉土を施した。

レモングラス立ち枯れ切り去り

レモングラスの地上部を地際から切り去る。 日頃から優良な業者を開拓しており、以前から確認していた実家最寄の農業機械屋を一人で訪ねた(たいてい一人で訪ねるようにしている)ところ、働いている人間達の応対が最悪であったため、老舗(老舗こそ初心を忘…

クチナシ染めについて

フイリヤブランは葉の痛みが目立つため地際から切り去るようにしている。フイリヤブランの隣はクチナシであるが、玄関先でおば様達の声が「もったいない。もったいない。」と聞こえて来たので、外に出てみると外周花壇のクチナシを許可無く収穫していた。私…

園の高木化について

今当園ではアカシアが開花しており、おなじみの事務員が見に来られた。8年程前は木々全体が低い位置で見やすかったが、今では高い位置で見えなくなっているという当園の問題点についてご意見をいただいたのだった。 ヤマハッカの花壇枠を交換する。

クララの花壇ゆがんで完成

出勤時いつもと違う道を通ると、職場で学生に人気があるという先生が、少しぐぜる女児の手を引いて散歩するように職場の方へ歩いている姿に遭遇し、人気は本当かもしれないと思った。 花壇作りが軌道に乗ったかに見えたが、またしても花壇のゆがみという難題…

花壇のゆがみについて

何も栽培していない花壇はゆがんで完成したため、ゆがみなおしの必要があろうかと思う。これまでもたまに発生していたが、花壇のゆがみは完成するまではっきりとはわからないため、花壇作りの経験が必要である事は確かである。

野帳の整理

今日はどしゃぶりのため屋内で野帳の整理など行う。

ハマナス花壇保留

ハマナスは花壇枠を作らず、しばらく様子を見る事にした。 昨日花壇枠を取り外した何も栽培していない花壇枠を交換する。 倉庫で花壇枠の運搬中、左脚の指に材木が落下。一瞬、また救急車のお世話になるかもしれない…と心配したのだが、傷を見ると中指が打撲…

花壇枠取り外し

ハマナス花壇枠と何も栽培されていない花壇枠を取り外した。ハマナス花壇については問題がある。花壇枠内のハマナスよりも花壇枠外に生育しているハマナスの方が圧倒的に多く、花壇枠内に収めようとすればハマナスが少なくなってしまう。花壇枠を設置するの…